■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

jipper(じっぱ~)

Author:jipper(じっぱ~)
negima_ru◆hotmail.co.jp
このブログについて
メールフォーム
mixi
ネギま!SNS

■カウンター
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■バナー

ろーふりっぱ ろーふりっぱバナー

ネギネット探検部 ネギネット図書館探検部

■協賛

ネギま!のあの曲をカラオケに入れよう! 第2回ネギま!イラストコンテスト

■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
131時間目の復習
やったーついに画像アップできたよ
131時間目 オジコン・クライマックス
というわけで今さらですが感想書きます。感想というか復習です。

とにかくレッツゴー



131時間目 オジコン・クライマックス
要約
明日菜と高畑先生のデート後半戦。
高畑先生がトイレに行っている間に明日菜はいいんちょとバッタリ出会います。いつものようにケンカをするうちに明日菜が高畑先生に告白することを知り、いいんちょはその場を離れます。
そしていいんちょは下手な尾行で明日菜を追いかけ、告白を見守っていました。
1度目、明日菜は告白しようとするが緊張してしまい失敗。
2度目、ネギの言葉を思い出しつつついに「あなたのことが好きでした」と告白。しかし…
フられた明日菜は猛スピードでその場をあとにしました。
その後、いいんちょが心配して明日菜を追いかけフられた明日菜をなだめます。


いいんちょとの出会い
告白前にいいんちょと出合った明日菜。
もし明日菜がいいんちょと会わなかったら明日菜は告白することもできなかったかもしれません。

それにしても高畑先生は本当にトイレに行きたかったのでしょうか?少し1人になりたかっただけなのかもしれません。


131-1
モアイ像?

いいんちょの意識
気を緩めたのか、明日菜の前で「家族」という言葉を使ってしまったいいんちょ。
明日菜が傷つかぬよう普段は絶対使わないようにしているのでしょう。

131-3
口が滑ってしまったいいんちょ

1度目の告白
1度目の告白は失敗してしまいます。
緊張からなる失敗です。
それにしてもスマイルいかがですかって・・・
マク○ナルドじゃあるまいし

131-6
タカミチ動揺・・・

2度目の告白
明日菜はネギの言葉「わずかな勇気が本当の魔法」を思い出し、勇気を出して告白。
しかし高畑先生の答えは・・・NOでした。
そして明日菜は猛スピードでその場をあとにして
泣きながら5階から飛び降ります。
その後高畑先生のところにクウネルが登場。
クウネルが理由を聞くと高畑先生から意外な言葉が・・・
「僕に人に愛される資格はありませんよ」

131-5
どういう意味なのでしょう?

明日菜の正体
明日菜は謎多き少女。
ネギま!でもその正体を明かされるのはおそらく最終回近くでしょう。
そしてここにまた新たな伏線が出てきます。
131-4
「もったいない、大層な逆玉なのに」

これはマジックキャンセルのことなのでしょうか?

オマケ
131-2

「おめでとーと言ってるでしょ 何で蹴るの このお猿ッ」
なんかいいんちょが言っているように聞こえません。
いいんちょなら
「おめでとーと言ってるでしょ なぜ蹴るのですの!! このお猿ッ」
この方が合っていると思うのは私だけでしょうか?

それにしても麻帆良学生は賭け事が好きですね
スポンサーサイト
感想 | 15:36:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。